大人女性を磨くイメージコンサルティング

骨格診断ナチュラルタイプ

 
  2018/09/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
表参道イメージコンサルティングサロンBelle Phareのオーナーです。パーソナルスタイリスト&メイクインストラクター。日々の好きなファッション・メイクなどの情報を、「似合う&お洒落」の観点から発信していきます。パーソナルカラーはウインター・骨格ストレートです。
詳しいプロフィールはこちら

骨格診断ナチュラルタイプ

 

骨格診断:Natural

骨格ナチュラルスタイリングのポイントは?

骨格ナチュラルタイプのスタイリングのポイントは、「重心を下に下げること」&ゆとりのあるシルエットです。重心を下に下げるテクニックとして、何点かポイントがあります。下記全てを取り入れる必要はなく、一点でも意識することで見え方が変わりますので、バランスを取ってみてください♪

※ちなみに、骨格診断とお洋服のテイストは、あまり関連性がございません。同じ骨格でもお顔のタイプも違いますし、骨格診断は着こなしのポイントが大切です。

スタイリングポイント①

ボリューム・ゆとりを意識してみましょう

ぴったりしたシルエットよりも、ゆとりのある服がキレイに見えます。ナチュラルタイプの方は、骨感がしっかりされていて、ぴったりしていると肩周りが気になるというお声も多いのですが、ゆとりがあるとキレイなラインが出るのでおすすめです。例えばベルスリーブのニットや、ワイドパンツなどのアイテムで骨感がカバーされて女性らしさが引き出されるタイプです。診断時に個別でお伝えしておりますが、肩周りが気にならなければ、ぴったりシルエットのものでも大丈夫ですよ♪

ex.大きめサイズのシャツ

スタイリングポイント②

ウエスト位置・着丈は下目線を意識

重心位置が高めのため、アイテムで重心位置を下に下げると、バランスがキレイに取れます。トップスをウエストにインするような着こなしも、ウエスト位置はあまりに高いとバランスが取りづらいです。アイテムは「長め」を意識することでバランスがよく見えます。特にボトムスは膝より上だと、バランスが取りづらいため、膝下より長いスカート・パンツスタイルがオススメです。左右どちらか長いようなアシンメトリーなスカートなどもキレイに着こなすことができます。

 

スタイリングポイント③

「長さ」がポイント

コーディネートの一部にでも長さを足すとバランスアップします。ベルトやストールなどのアイテムも下に垂らすようにコーディネートを作るとキレイです。ややハイウエストのボトムを着る場合は、ネックレスなどで目線を下に下げると良いでしょう。着丈短めのが着たい!というときのお洋服で重心が上がってしまう場合の調整にも、長さの出る小物は役立ちます。

また、診断時に個別でお伝えしておりますが他タイプとmixの方も多いです。骨格診断は同じタイプでも一人一人特徴がありますので、その辺りは診断でじっくりお伝えしております。ご覧いただきありがとうございました♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
表参道イメージコンサルティングサロンBelle Phareのオーナーです。パーソナルスタイリスト&メイクインストラクター。日々の好きなファッション・メイクなどの情報を、「似合う&お洒落」の観点から発信していきます。パーソナルカラーはウインター・骨格ストレートです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Belle Phare Blog , 2018 All Rights Reserved.