your own style.

【2018秋冬】カラーコーディネートの簡単なコツ

 
  2018/11/16
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
表参道イメージコンサルティングサロンBelle Phareのオーナーです。パーソナルスタイリスト&メイクインストラクター。日々の好きなファッション・メイクなどの情報を、「似合う&お洒落」の観点から発信していきます。パーソナルカラーはウインター・骨格ストレートです。
詳しいプロフィールはこちら

カラーコーディネートの簡単なコツ

こんにちは。皆様良くお悩みであがるのが、カラー同士の組み合わせです。パーソナルカラーが分かっていても、お色同士の組み合わせは中々難しいというお悩みをききます。ただ、コツを抑えれば簡単私もスタイリングスクールで学んだ際に、そこには理論があるのだと目からうろこでした。ちなみに、他のサロンさんでは、似合うカラー=パーソナルカラーのみ教えているところが一般的ですので、カラー同士の取り入れ方・組み合わせを知ることのできるサロンは貴重だと思います。

ポイント1.同色系カラーを組み合わせる。

<コーディネート>

Tops・・・sense of place

bottoms・・・style deli

今季節感を感じるパープルのトップスに、似たカラーのボルドー系ブラウンを合わせたコーディネートです。こちらのパープルは赤味があるので、イエローベースの方もキレイに着ることができますよ^^Zaraの小物は白で統一して、抜け感を出しています。カラーアイテム同士の組み合わせも、似たカラーなら馴染みます

先日の黒トップスのコーデから、少しチェンジしただけなのに印象が変わりますね^^

ご参考:骨格ストレートの女らしい着こなし

ポイント2.コーディネートの基本は3色使い

<コーディネート>

Tops・・・sense of place

outer・・・GU

bottoms・・・yecca vecca

恐らく皆に似合うのではないか?と思う金ボタンの紺ブレザー。GUの着回しに使ったスキッパーシャツにしかり、誰でも似合うもの、がやはり存在すると思う今日この頃です。コーディネートの主役は、ブラウンのパンツ。ネイビー・茶色・グレイといったカラーで固めています。3色を中心に考えると、散らかった印象になりません。

バッグはLLビーンのトートバッグでカジュアルを1プラス。会社勤めだったらかっちりバッグでも。サロンが表参道なので、少しラフな印象にしました。

ご参考:GUスキッパーシャツ着回し

こういったコーディネートは、一人一人お伝えしております。もはや専属のスタイリスト、と思っていただくのが良いかもしれません(笑)

 

今日のまとめ

・パープル×ボルドーの同色カラーで、なじませ

・ネイビー・ブラウン・グレー♡基本は3色使いのコーデ

 

お問い合わせはホームページのご予約フォームより受付ております。無料メールLetterにて、ファッションを楽しむヒントをお送りしています↓よかったら画像クリックでご登録ください♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
表参道イメージコンサルティングサロンBelle Phareのオーナーです。パーソナルスタイリスト&メイクインストラクター。日々の好きなファッション・メイクなどの情報を、「似合う&お洒落」の観点から発信していきます。パーソナルカラーはウインター・骨格ストレートです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Belle Phare , 2018 All Rights Reserved.