your own style.

ブルーベースにおすすめ髪色

 
  2018/11/16
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
表参道イメージコンサルティングサロンBelle Phareのオーナーです。パーソナルスタイリスト&メイクインストラクター。日々の好きなファッション・メイクなどの情報を、「似合う&お洒落」の観点から発信していきます。パーソナルカラーはウインター・骨格ストレートです。
詳しいプロフィールはこちら

ブルーベースにおすすめヘアカラー

 

最近美容室に行ったので、ヘアカラーについてお話します。ヘアカラーはお顔周りの額縁ですので、パーソナルカラーの観点からいうと、ダイレクトに影響を受けます。髪色がパーソナルカラーに合うカラーか、そうでないかでお肌映りがぐっと変わりますので、サロンでもしっかりとお伝えするポイントです。

私はブルーベースなのですが、一歩間違うとお肌がくすんでしまったり品がなくなってしまうので少し工夫が必要です。

 

どんな髪色が似合うのか?

 

一言でいうと黄味のないカラーがおすすめです。一番ベーシックなカラーでおすすめなのは、アッシュ系のカラー。アッシュは、今日一般的なカラーで美容室によっては「グレーベージュ」「グレージュ」などの呼び方をされています。

 

ブルーベースの苦手カラー

私は、随分昔まだアッシュが流行る前に染めていたのですが、

あまり似合っている気がしませんでした。編にギャルっぽくなるというか・・(笑)

お客様でもブルーベースの方は、「昔髪を染めたときに汚くなりました」と仰るかたも多いのです。

少し昔は、普通のブラウンというか黄みがかった感じのカラーも多かった気がします。そう、これこそまさにブルーベースの苦手なカラーなのです。

分かりやすい例を挙げると、染めた後に抜けてしまったような黄色い髪色というとイメージつきやすいでしょうか。

 

ヘアカラーレポ♡

 

アッシュが良いと分かっていても黄色くなるのが怖くてカラーリングに苦手意識があり、パーソナルカラーを知ってからも私は暫く黒髪で過ごしていたのですが。

最近は、ブルーベースに合う透明感を出すカラーリングが多いと認識しています。

特に表参道という町は女性が沢山が集まるので、ヘアカラー事情やファッション事情を瞬時にチェックすることができます笑。

そして今美容師さんと相談をしながら、ヘアカラーをしています。思った通り透明感がくすまずに出る、本当に時代は変わるものです。。(笑)

私の写真で恐縮ですが、こちらは最近のカラーリングです。

アッシュ系をベースに、パープル系ベージュを追加して透明感を出してもらったカラーです。パープル系というのもブルーベースは得意カラー。

その他カットを含めて細かい要望にも応えていただき、本当に感謝です

黒髪も好きでしたが、私はブラックやグレーなどシックなカラーを着ることも多いのでいい感じに抜け感がプラスされたと思っております。

ちなみにイエローベースの方は、アッシュも良いですが黄色が得意なのでベージュ系に寄せるのがおすすめだったりします。その辺りは個別にお話しています♪

 

今日は久々に時間が取れたので、のんびりお話をするような気持ちでブログを書くことが出来ました^^お読みいただきありがとうございました。

 

2019年1月のご予約受付開始日は、11月25日(日)AM10時より開始いたします。Belle Pharのイメージコンサルティングの内容を無料メールLetterで配信しています。ご登録後、第1話から配信されます。よかったら画像クリックでご登録ください♡

この記事を書いている人 - WRITER -
表参道イメージコンサルティングサロンBelle Phareのオーナーです。パーソナルスタイリスト&メイクインストラクター。日々の好きなファッション・メイクなどの情報を、「似合う&お洒落」の観点から発信していきます。パーソナルカラーはウインター・骨格ストレートです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Belle Phare , 2018 All Rights Reserved.